若ハゲを隠して改善

若ハゲになった原因を考えてみる

原因を知れば効果的な対策が

女性ってやっぱり外見で男性を選びますね。内面が大切といっても同じような性格の人であれば、やっぱり外見のいい人が選ばれます。頭の中ではわかっていても、やっぱりひょっとしてなんて考えてしまいますが、現実って厳しいものです。

若ハゲっていわれても、年月がたてばそう言われることにも慣れるだろうし、仕事なんかで自信がつけば問題ないと思っていたけれども、年月がたつほどに自信がなくなってきていないでしょうか。

まず最初にお伝えしたいのは、若ハゲには原因があります。その原因の多くが生活習慣であり、過去のあなたの習慣がハゲをもたらしています。もし、ハゲを何とかしたいとお考えでしたら、まずは原因を知り、過去の習慣と決別する気持ちが大切です。若ハゲに悩んでいるならこちら。

●若ハゲは過去の習慣が原因
若ハゲの原因は大きく分けて3つあります。この3つに心当たりがあれば、その習慣をやめることでハゲの改善ができる可能性が高まります。

まず、アルコールをたくさん飲んでいませんか?次に喫煙はどうでしょうか?この2つは健康にかかわるだけでなく髪の毛にも影響を与えます。さらに食生活はどうでしょうか?肉類に限らず、好きなものばかり食べていないでしょうか?バランスの悪い食事も髪の毛に影響があります。

仕事や対人関係でストレスを感じていませんか?ストレスは生活するうえでまったくゼロにすることはできませんが、過剰なストレスは髪の毛にとってよいものではありません。

不規則な生活で睡眠時間が少なく、睡眠不足になっていませんか?睡眠は髪の毛を育てるのに大切な時間です。

今まで髪の毛のお手入れをしてきましたか?パーマやカラーリングなど髪の毛に悪影響を与えることだけでなく、洗髪やブラッシングでも髪の毛は痛んでしまいます。

そしてもうひとつの原因が遺伝です。ハゲは遺伝するとよく言われますが、遺伝によるハゲは全体の2割という報告もあります。ですから遺伝がハゲに与える影響は少ないといえるでしょう。

これらを見返して心当たりがたくさんあるといった場合、過去の生活習慣が今の若ハゲを作っていると納得できるのではないでしょうか。そして、このまま放っておくと、やがてはつるつるのハゲになってしまうかもしれません。

Copyright © 若ハゲになった原因を考えてみる. All rights reserved.