若ハゲを隠して改善

隠すのではなく生やす若ハゲ

髪の毛をはやすための改善方法

若ハゲはきちんと対策をすれば生やすこともできます。まず行いたいことは、正しいシャンプーと頭皮のマッサージです。正しいシャンプーの方法は、ガシガシ洗わない、しっかり洗い流す、この2つが基本になります。

力を入れてガシガシ洗うと、洗い上がりが気持ちいいと感じますが、この洗い方は髪の毛に負担をかけ、抜け毛の原因となります。髪の毛を守るシャンプーの仕方は、まずぬるめのお湯でていねいにほこりなどの汚れを落とします。

次にシャンプーを手に取り、手のひらで伸ばしながら髪の毛に優しくつけます。そして、力をかけずていねいにゆっくりと指の腹を使って、頭皮をマッサージするように洗います。こうすることで髪の毛を痛めず、汚れを落とすことができます。

洗いあがったら、シャンプーをしっかりと洗い流します。シャンプーが頭皮に残ると毛穴に詰まったりして、抜け毛などの原因となりますからしっかりと洗い流しましょう。リンスやコンディショナーを使う際も同じ手順で行います。

●髪の毛を生やす、生活習慣を見直す
髪の毛を生やすためには、今の生活習慣を見直すことも重要です。睡眠時間はきちんと取れていますか? 偏った食事はしていませんか? 過度なストレスはありませんか? 一番最初にお伝えしたように、これらは若ハゲの原因となります。

睡眠時間は髪の毛の成長にとても関係があります。夜の10時から2時は髪の毛が成長する時間といわれていますから、この時間にできるだけ睡眠を取れるように生活のリズムを作りましょう。

次はバランスのいい食事です。肉などたんぱく質は髪の毛の発育に必要ですが、肉だけでなく大豆など植物性の物からもたんぱく質をとるようにしましょう。

このほかに髪の毛の発育に必要なのが亜鉛やビタミン類です。緑黄色野菜や果物をとることでバランスよく摂取できますから、食べる機会を増やすようにすることが大切です。

もうひとつ大切なのが適度な運動です。運動をすることで頭皮の血流が良くなり、髪の毛の健康につながります。またストレスの解消にもなりますので、一石二鳥の効果が得られます。

今は若ハゲを隠すことに目が行ってしまいますが、生活習慣の見直しや正しいシャンプーで髪の毛を健康に保ち、生やしていきましょう。

Copyright © 若ハゲになった原因を考えてみる. All rights reserved.